自動車保険会社に長年勤めていた管理人が、自動車保険や交通事故について、今まで世に語られることのなかったお得情報を公開しています。無料のご相談も承っています。ぜひご利用ください。

自動車保険のセコム損保の特徴は?徹底解説します!

1. 自動車保険のセコム損保の特徴は?徹底解説します!

 
ロボ吉
出島Zさん、セコム損保の特徴を教えてもらいたいバイ!
 
出島Z
セコム損保ね、いいよ。
 
出島Z
セコム保険は、自動車保険の部類でいくと「ネット型保険」「代理店を抱える保険会社」の両方に分類されるんだ。
ロボ吉
そうなんバイね。
ロボ吉
「ネット型保険」「代理店を抱える保険会社」の2つを兼ね揃えているという事バイ?
 
出島Z
そうなんだ。
 
出島Z
1950年に設立した東洋火災海上保険が基盤の保険会社で、この特は「代理店を抱える保険会社」として自動車保険を扱っていて、1998年にセコムグループの傘下に入ったんだ。
 
出島Z
そして2004年から「ネット型保険」に参入し始めたんだ。
ロボ吉
知らなかったバイ。
ロボ吉
ちなみに、セコムってあのセコムバイ!?
 
出島Z
そうだよ。あのセキュリティーで有名なセコムね。
 
出島Z
セコム損保には特徴がいくつかあって、
 
出島Z
セコムグループということもあり、事故現場にセコム隊員が駆けつけてくれるよ。
ロボ吉
得そうなんバイ!?セコム隊員は何をしてくれるトね?
 
出島Z
事故現場の安全確保だったり、警察や救急車の手配や、事故状況の聞き取り、目撃者の確認や相手方への対応、事故現場の写真撮影とかだね。
ロボ吉
そんなにしてくれるバイね!
ロボ吉
でもこれはもちろん有料のサービスバイね?
 
出島Z
これはセコム損保に加入したら自動付帯でついている、無料のサービスだよ。
ロボ吉
えー、驚きバイね!
 
出島Z
ね、いいサービスだよね。
 
出島Z
あと24時間年中無休の全国に約2,800ヵ所の拠点を保有しているロードサービスがあるよ。
ロボ吉
え、これはもちろん有料バイね?
 
出島Z
もちろんこれも保険料(掛け金)に組み込まれているから、別途料金はかからないよ。
ロボ吉
それはありがたいバイ!
 
出島Z
ロードサービスの内容は、レッカー代を20万円(普通乗用車であれば約250km)まで搬送してくれたり、10Lまで無料で給油してくれたり、30分程度で対応可能な応急修理・軽作業を無料でサポートしてくれたり、充実しているよね。
ロボ吉
レッカー代20万円は、すごいバイね。
 
出島Z
うん、250kmと言えば余裕で事故現場から修理工場まで運べる距離だよね。
ロボ吉
セコム損保はすごいバイね、初期対応はセゾン損保は無敵バイ!
 
出島Z
言っとくけど、僕は別にセコム損保の回し者でもなんでもないからね笑
 
出島Z
じゃあ、今日はセコム損保の特徴を解説していくよ。

1-1. この記事の目的

この記事ではセコム損保の特徴を詳しく解説をします。

この記事の目的は3つあります。

  1. セコム損保の特徴がわかる。
  2. セコム損保の「ここがスゴイ」がわかる。
  3. セコム損保で見積もりを取ってみる。

それでは早速みていきましょう。

この記事を書いた管理人について

出島Z

損害保険業界に10年居座り続けてしまった出島Zです。元々は生命保険の営業を行っており、その後某外資系自動車保険会社に入社し、交通事故の査定業務、示談交渉を行なっていました。物損担当者・人身損害担当者を経験し、年間600件以上の交通事故を解決に導いてきました。正確に数えてはいないですが、トータル5,000件以上は確実に示談を行ってきました。損保を2社渡り歩きました。FP資格、損害保険募集人(自動車保険、火災保険、傷害疾病保険)、生命保険募集人、共済募集人、高校教員免許保持者。趣味は音楽鑑賞、作成、DJ、ブログ、インテリア、グラフィックデザインです。

2. 自動車保険のセコム損保の特徴

セコム損保の特徴を詳しく解説をしていきます。

まず自動車保険は大きく下記の3つの分類に分けられるのですが、

  • 代理店を抱える保険会社
  • ネット型保険会社
  • 共済

この分類の内、セコム損保は「ネット型保険」代理店を抱える保険会社」に分類されます。

基本的には「ネット型保険」に分類されますが、 2,752店の代理店のネットワークもあり「代理店を抱える保険会社」 の要素もあります。

自動車保険は、「ネット型保険」は比較的保険料(掛け金)が安く設定されていますので、「代理店を抱える保険会社」よりも保険料(掛け金)が安いです。

セコム損保は 「ネット型保険」代理店を抱える保険会社」の両方を兼ね揃えていますので、 保険料(掛け金)に関しては、 「ネット型保険」 よりは高く、 「代理店を抱える保険会社」 は安いという丁度中間の立ち位置です。

さらにセコム損保の特徴を列挙しますと、

  1. 母体がセキュリティーで有名なセコム(SECOM)
  2. 「ネット型保険」「代理店を抱える保険会社」の両方の立ち位置
  3. セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる
  4. 広告費を削っており、その分保険料(掛け金)が安い
  5. 事故処理の部署が全国に15拠点

3. 自動車保険のセコム損保の特徴①、母体はセキュリティーで有名なセコム

母体がセキュリティーで有名なセコム(SECOM)

セキュリティーでお馴染みの「セコム(SECOM)」が母体となっています。

セコムはセキュリティー事業、防災事業の他にも、メディカル事業、保険事業、不動産事業、地理空間情報サービス事業など、多岐に渡って事業を展開しています。

この内の保険事業では医療保険、自動車保険、火災保険を取り扱っており、特に火災保険の事業ではホームセキュリティーを契約すると火災保険に割引が効くなと、セコム特有のサービスをうまく活用させています。

セコムのセキュリティーを活用し、保険事業でもシナジー効果を生み出しているイメージですね。

4. 自動車保険のセコム損保の特徴②、「ネット型保険」と「代理店を抱える保険会社」を兼ねる

「ネット型保険」「代理店を抱える保険会社」の両方の立ち位置

セコム損保は、もともと東洋火災海上保険の時代には「代理店を抱える保険会社」として保険業を行っていましたが、2004年からインターネットを活用した販売も開始しており、現在は「ネット型保険」と 「代理店を抱える保険会社」としてインターネットと 2,700店以上の代理店から自動車保険を販売しています。

5. 自動車保険のセコム損保の特徴③、初期対応時にセコムが駆けつける

セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる

セコム損保は母体のセコムセキュリティーと連携し、事故の初期対応時にセコム隊員が駆けつけてくれます。

セコム隊員が事故現場の安全確保だったり、警察や救急車の手配や、事故状況の聞き取り、目撃者の確認や事故現場の写真撮影、被害者との話し合いの仲裁に入ってくれたりするサービスを無料で自動付帯しています。

セコムならではのサービスですね。

6. 自動車保険のセコム損保の特徴④、広告費を抑えているため保険料が安い

広告費を削っており、その分保険料(掛け金)が安い

セコム損保は自動車保険のCMを一切行っておりません。

自動車保険のCMですと、ほとんどの保険会社が独特のCMを打ち出して広告していますが、セコム損保は自動車保険では一切打ち出していません。

元々セコムというブランドが世に広まっていることもありますが、その分セコム損保は広告費(経費)を削ることで保険料(掛け金)をなるべく安く提供しています。

「ネット型保険」と「代理店を抱える保険会社」の性質があるため、「ネット型保険」よりも保険料(掛け金)が高い印象はありますが、こういった広告費(経費)を抑えることで、純粋な「ネット型保険」と保険料(掛け金)の金額で勝負できているところも特徴です。

7. 自動車保険のセコム損保の特徴⑤、事故処理の部署が15拠点

事故処理の部署が全国に15拠点

「ネット型保険」と「代理店を抱える保険会社」のハイブリットですので、事故処理を行う拠点は「ネット型保険」よりも多いです。

「代理店を抱える保険会社」であれば、各都道府県内に2.3個の拠点を構えていることが多いのですが、「ネット型保険」は47都道府県に2.3拠点しか事故処理を行う部署がありません。

丁度中間をとったような形でセコム保険は全国に15拠点あります。

  • 北海道
  • 宮城県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 新潟県
  • 神奈川県
  • 石川県
  • 東京都
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 広島県
  • 徳島県
  • 福岡県
  • 熊本県

8.自動車保険のセコム損保の「ここがスゴイ」

セコム損保の特徴をいくつか挙げました。

その中でも特に際立って管理人が良いと思う、セコム損保の「ここがスゴイ」を紹介します。

  1. 「ネット型保険」「代理店を抱える保険会社」の両方の立ち位置なのに保険料(掛け金)は「ネット保険」並み
  2. セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる
  3. 広告費を削っており、その分保険料(掛け金)が安い

「ネット型保険」「代理店を抱える保険会社」の両方の立ち位置なのに保険料(掛け金)は「ネット型保険」並み

①に関してですが、セコム損保は「ネット型保険」と「代理店を抱える保険会社」の両方に分類されることを紹介しました。

ですが、保険料(掛け金)は「ネット保険会社」と遜色がない金額となっています。

その理由に、広告費をかけていないこと、拠点数を一般の「代理店を抱える保保険会社」よりも少なくし、人件費を抑えていること、などが挙げられます。

「ネット型保険」の保険料(掛け金)の安さと、代理店から加入をした際に代理店のサポートもある「代理店を抱える保険会社」 特有のメリットを良いとこどりをしている、ハイブリットな自動車保険なんもあり、これは他社ではない強みになります。

セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる

②に関してですが、 セコムの一番の大目玉であるセコム隊員駆けつけサービスです。

交通事故で一番の難関が事故の初期対応なんですね。

事故の初期対応でしなければならないことはたくさんあります。

  1. 車を路肩や安全な場所へ移動させる
  2. 相手がいる事故であれば、怪我の有無を確認し、怪我をしている人がいれば救護する
  3. 警察への連絡
  4. 相手がいれば、連絡先を交換する
  5. 目撃者を確保する
  6. 保険会社に連絡する
  7. 車が動けば、そのまま修理先か自宅へ移動させ、動かなければレッカーを手配する

これらを迅速に対応しないといけないのが、事故の初期対応です。

中々大変ですよね。

これらをセコム隊員に代行して行ってらうことができますので、かなり安心できますし、これが無料付帯でついてきますので、非常に良いサービスですよね。

広告費を削っており、その分保険料(掛け金)が安い

セコム損保の自動車保険は広告を一切だしていません。

よく自動車保険のCMは色んな会社が打ち出していますが、セコム損保はCMを一切出さずに商品を販売しています。

これが「ネット型保険」並みに安いと言われる一つの理由でもあります。

その徹底ぶりが凄くて、実は今まで有名人タレントも一切使ったりしていないんですね。

これだけ他の自動車保険がある中、CMを一切打ち出さない方針は、まさに顧客の保険料(掛け金)をできるだけ安くしたいとの理念が伝わってきますし、その徹底ぶりがセコム損保の保険料(掛け金)に表現されています。

9. 自動車保険のセコム損保(総括)

いかがでしたか。

セコム損保の特徴や「ここがスゴイ」を紹介してきました。

僕は別にセコム損保の回し者ではありませんが、こうやってみてみますセコム損保はなかなか良い会社ですね。

セコム損保にすぐにでも加入したいと思われる方は、僕のおすすめする良質な見積もりサイトからお見積りを取られることをおすすめしますよ!

おすすめ一括サイト

1.プロがおすすめする、自動車保険の一括見積もりサイト3選  ロボ吉 出島Zさん、自動車保険の見積もりを取るときに、おすすめの一括サイトってあるッタイ?   出島Z もちろんあるよ。   ロボ[…]

ちなみに、自動車保険会社選びでお困りの際は、以前僕が書い記事で自動車保険選びを円滑に進められるものがありますので、こちらも合わせて参照いただくことをおすすめします。

おすすめできない自動車保険

1. おすすめできない自動車保険を徹底解説します。 ロボ吉 出島Zさん、おすすめできない自動車保険ってあるバイ?   出島Z おすすめできない自動車保険かー、あるよ。   ロボ吉 え、やっぱりあるトね[…]

自動車保険を選ぶポイント

1. 自動車保険を選ぶポイントを徹底解説します! ロボ吉 出島Zさん、自動車保険を選ぶポイントってあるバイ? ロボ吉 何を基準に自動車保険を選んだら良いかさっぱりわからないバイ。   出島Z 自動車保険には正しい「[…]

最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら