自動車保険会社に長年勤めていた管理人が、自動車保険や交通事故について、今まで世に語られることのなかったお得情報を公開しています。無料のご相談も承っています。ぜひご利用ください。

自動車保険のソニー損保の特徴は?徹底解説します!

1. 自動車保険のソニー損保の特徴は?徹底解説します!

 
ロボ吉
出島Zさん、ソニー損保の特徴を教えてもらいたいバイ!
 
出島Z
ソニー損保の特徴ね、いいよ。
 
出島Z
ソニー損保は、自動車保険の部類でいくと「ネット型保険」に分類されるんだ。
 
出島Z
そして、なにより「ネット型保険」のNo.1の売り上げを誇っていて、「ネット型保険」のリーディングカンパニーと呼ばれる位、大きな会社だよ。
ロボ吉
ソニー損保って、そんなに有名な会社だったバイね!
 
出島Z
そうなんだ。
 
出島Z
特徴はいくつかあって、
 
出島Z
例えば事故対応を行う部署の数がソニー損保は25拠点あるんだけど、「代理店を抱える保険会社」よりは少ないけど、「ネット型保険」の中ではかなり多いんだ。
ロボ吉
日本全国は47都道府県あるバイよ?
 
出島Z
「代理店を抱える保険会社」は各都道府県内に2.3拠点の事故対応部署があったりするんだけど、「ネット型保険」は主要都市の3.4拠点位しかないのが特徴なんだ。
 
出島Z
それに比べたら、「ネット型保険」の中ではかなり多い方だね。
 
ロボ吉
確かに3.4拠点からしたら多いバイ。
 
出島Z
後は、事故を起こしてしまった際に、セコムが駆けつけてくれるんだ。
ロボ吉
え、セコムがくるト?
 
出島Z
くるよ。しかも自動付帯の無料サービスだから、すごく安心だよね。
ロボ吉
それは凄いバイね!
 
出島Z
あと、24時間年中無休の全国に約9,700ヵ所の拠点を保有しているロードサービスもあるよ。
ロボ吉
え、これはやっぱり有料バイね?
 
出島Z
もちろんこれも保険料(掛け金)に組み込まれているから、別途料金はかからないよ。
ロボ吉
凄いバイね、ソニー損保は!
 
出島Z
あとは、走った分だけ保険料(掛け金)が高くつくのを売りにしてるのも特徴かな。
 
出島Z
元々自動車保険は走行距離に応じて保険料(掛け金)を変動させていて、長距離を走ったら保険料(掛け金)が高くなって、走行距離が短ければ保険料(掛け金)が安くなる性質があるんだ。
 
ロボ吉
出島Zさんが、前にリスクが高くなれば保険料(掛け金)の高くなると言っていたバイね。
 
出島Z
そう、それと同じ方式で、走った分だけ事故リスクが上がるからその分保険料(掛け金)が上がってしまうという方程式があるんだけど、
 
出島Z
ソニー損保の場合は、契約時に申請した走行距離の区分以下で、次の更新をした場合、「くりこし割引」といって次年度の保険料(掛け金)に割引がきくのが特徴的なんだよね。
 
ロボ吉
なんかいいこと尽くしのソニー損保バイね。
 
出島Z
言っとくけど、僕は別にソニー損保の回し者でもなんでもないからね笑
 
出島Z
じゃあ、今日はソニー損保の特徴を解説していくよ。

1-1. この記事の目的

この記事ではソニー損保の特徴を詳しく解説をします。

この記事の目的は3つあります。

  1. ソニー損保の特徴がわかる。
  2. ソニー損保の「ここがスゴイ」がわかる。
  3. ソニー損保で見積もりを取ってみる。

それでは早速みていきましょう。

この記事を書いた管理人について
出島Z

損害保険業界に10年居座り続けてしまった出島Zです。元々は生命保険の営業を行っており、その後某外資系自動車保険会社に入社し、交通事故の査定業務、示談交渉を行なっていました。物損担当者・人身損害担当者を経験し、年間600件以上の交通事故を解決に導いてきました。正確に数えてはいないですが、トータル5,000件以上は確実に示談を行ってきました。損保を2社渡り歩きました。FP資格、損害保険募集人(自動車保険、火災保険、傷害疾病保険)、生命保険募集人、共済募集人、高校教員免許保持者。趣味は音楽鑑賞、作成、DJ、ブログ、インテリア、グラフィックデザインです。

2. 自動車保険のソニー損保の特徴

ソニー損保の特徴を詳しく解説をしていきます。

まず自動車保険は大きく下記の3つの分類に分けられるのですが、

  • 代理店を抱える保険会社
  • ネット型保険会社
  • 共済

この分類の内、ソニー損保は「ネット型保険」に分類されます。

自動車保険の中では、「ネット型保険」は比較的保険料(掛け金)が安く設定されていますので、ソニー損保も「代理店を抱える保険会社」よりも保険料(掛け金)が安いです。

さらにソニー損保の特徴を列挙しますと、

  1. 母体があの有名なソニー
  2. 「ネット型保険」で売り上げNo.1
  3. 全国約9,700ヵ所のサービス拠点でロードサービスを対応
  4. セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる
  5. 走行距離が長い人には保険料(掛け金)が高く、走行距離が短い人には安くを謳っており、「くりこし割引」 を導入している
  6. ネット型保険でいち早くテレマティクス保険 「やさしい運転キャッシュバック型」 を導入していた(現在は廃止)
  7. 採用が上手くいっている
  8. 事故処理の部署が全国に25拠点

このような特徴があります。

3. 自動車保険のソニー損保の特徴①、母体があの有名なソニー

母体があの有名なソニー

名前の通り電化商品でお馴染みの「ソニー」が母体となっています。

ソニーには金融部門が3つ(ソニー銀行、ソニー生命、ソニー損保)あり、3つ共に各ジャンルで際立って存在感を放っているのが特徴です。

僕もソニー生命に所属していましたが、うまくこの3つの部門が連携されており、シナジー効果を生み出しているイメージですね。

4. 自動車保険のソニー損保の特徴②、「ネット型保険」で売り上げNo.1

「ネット型保険」で売り上げNo.1

ソニー損保は「ネット型保険」の中で売り上げNo.1を 2002年度以降17年連続で維持しています。

「ネット型保険」の圧倒的王者ともいわれる存在でして、「ネット型保険」の間では、常に目標にされる自動車保険でもあります。

5. 自動車保険のソニー損保の特徴③、約9,700ヶ所の拠点でロードサービスを対応

全国約9,700ヵ所のサービス拠点でロードサービスを対応

「ネット型保険」の中では、9,000拠点を超えている会社が多いのですが、数で言えば全国47都道府県を9,700拠点でカバーしていますので、十分すぎる拠点数ですね。

もちろんロードサービスはオプションではなく無料で付帯されています。

6. 自動車保険のソニー損保の特徴④、セコム隊員が駆けつけてくれる

セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる

ソニー損保はセコムと提携を結んでいて、事故の初期対応時にセコム隊員が駆けつけてくれます。

セコム隊員が被害者との話し合いの仲裁に入ってくれたり、警察や救急車の手配や事故現場の写真を撮ってくれたりするサービスです。

7. 自動車保険のソニー損保の特徴⑤、走る分だけの保険料

走行距離が長い人には保険料(掛け金)が高く、走行距離が短い人には安くを謳っており、「くりこし割引」 を導入している

自動車保険はそもそも長い距離を走った分だけ保険料(掛け金)が高く、短い距離を走った場合は保険料(掛け金)が安くなるようになっています。

ソニー損保の場合は、それに加えて、契約時に申告した1年分の走行距離よりも距離が短ければ、次年度の保険料(掛け金)が割り引かれるという制度を取っており、これが他社にはない特徴です。

8. 自動車保険のソニー損保の特徴⑥、テレマティクス保険を導入していた

ネット型保険でいち早くテレマティクス保険 「やさしい運転キャッシュバック型」 を導入していた(現在は廃止)

「ネット型保険」の中でもいち早くテレマティクス保険を導入していました。

テレマティクス保険についてはググってもらいたいのですが、4.5年前に日本に入ってきた技術でして、自動車に搭載するデバイス(機器)を取り付け、自動車、ドライバーの運転情報を通信システムを介して保険会社に運転データを送るシステムです。

これによって、個々の運転技術に応じた保険料(掛け金)を計算できるようにしていたのですが、2019年まで販売を行い、現在は廃止となっています。

9. 自動車保険のソニー損保の特徴⑦、採用が上手

採用が上手くいっている

ソニー損保は自動車保険の査定部門を中途採用中心に行っています。査定部門とは、事故の処理を行う部署でして、通称「損害サービス部」と呼ばれている部署なのですが、ここの人材が良いと、契約者の事故をうまく解決できるようになります。

そしてソニーはこの「損害サービス部」の採用が上手くいっています。

他社でバリバリ事故処理をしてきた手練れの社員だけを採用しています。

10. 自動車保険のソニー損保の特徴⑧、事故処理の部署が全国に25拠点

事故処理の部署が全国に25拠点

「ネット型保険」の中では断トツに事故処理を行う拠点が多いです。

「代理店を抱える保険会社」であれば、各都道府県内に2.3個の拠点を構えていることが多いのですが、「ネット型保険」は47都道府県に2.3拠点しか事故処理を行う部署がありません。

それに対しソニー損保は25拠点もありますので、「ネット型保険」ではかなり多いです。

11. 自動車保険のソニー損保の「ここがスゴイ」

ソニー損保の特徴をいくつか挙げました。

その中でも特に際立って管理人が良いと思う、ソニー損保の「ここがスゴイ」を紹介します。

  1. 「ネット型保険」で売り上げNo.1

  2. セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる
  3. 採用が上手くいっている
  4. 事故処理の部署が全国に25拠点

「ネット型保険」で売り上げNo.1

①に関しては先ほども説明した通りなのですが、 2002年度以降17年連続で「ネット型保険」会社の中で、毎年売上と契約数を増やし続けています。

これの何がスゴイかと言いますと、今自動車保険業界は、20社以上の自動車保険が存在し、この20社以上ある会社の中で契約数を奪い合っている状態です。

パイの取り合いなのですが、その中で毎年着実に契約数を伸ばしていることはほぼ奇跡に近いところもあり、その不可能を実現し続けているのがソニー損保です。

引用元:ソニー損保
https://from.sonysonpo.co.jp/topics/news/2019/05/20190510.html

2017年の情報なのですが、見ての通り右肩上がりで正味保険料(売上の事です)が増えていますし、「ネット保険会社」の中でもシェアを増やし続け、8%のシェアまで来ています(現在はもっと増えています)。

それだけ契約者満足度が高いことが数値で分かります。

セコムと提携していて、初期対応でセコム隊員が駆けつけてくれる

②に関して、実はセコム隊員が駆けつけてくれるサービスは「セコム損保」や「イーデザイン損保」も扱っています。はじめての事故であれば、事故の初期対応は結構大変だったりします。

事故対応の初期対応マニュアル

 出島Z 事故が起きたら、ロボ吉はまずは何をする?   ロボ吉 警察を呼ぶっタイ!   出島Z はじめに警察を呼ぶの?それよりもしないといけない事って他に無いかな? ロボ吉 え、何[…]

以前僕が事故対応のマニュアルを書いたことがあり、是非こちらで確認いただきたいのですが、事故の初期対応でしないといけないことは多岐に渡ります。

これらをそつなく熟すのは結構難しいです。

そんな中セコム隊員が駆けつけてくれて、事故状況の聞き取りや、警察・救急車を要請してくれたり、保険会社へ連携してくれるサービスは、安心度が高いですし頼りになりますね。

採用が上手くいっている

③に関しては、ソニー損保は採用に一切の妥協を行っていません。

まず査定部署に関しては中途採用しか行っていないですし、事故処理の業務を5年以上経験を積んでいてかつ筆記試験でもSPI試験をかなりな高得点を出さないと面談までこぎつくことができないようになっています。

僕もこの仕事をして4年が経つ頃にソニー損保の採用にチャレンジしましたが、経験年数が足りないとのことで断られてしまいました。

もともとソニー生命にいたのですが、そういうのは一切考慮してくれませんでした笑。

「ネット型保険」の中でも、特に採用に力を入れていますし、僕の知っているソニー損保の人を見ても一癖も二癖もある手練れの社員が多いです。

要するに、事故対応を行う最も根幹の土台がしっかりしている為、消費者の方も安心して事故対応を任せられます。

事故処理の部署が全国に25拠点

④に関しては、「ネット型保険」にはない圧倒的な拠点数です。

基本「ネット型保険」は拠点数が47都道府県に2.3か所位しかなく、物理的に面談を行うことが難しいため、事故に遭われた契約者や被害者と面談を取らない方針を取っています。

もともと、面談は「代理店を抱える保険会社」の代理店の社員が行うことが多く、「ネット型保険」は代理店を挟んでいない代わりに保険料(掛け金)を安くしているですが、ソニー損保は必要な場合は、面談に応じる体制を取っています。

お客様と面談が必要となった場合にはサービスセンターの専任担当者が訪問しますので、お客様にご不便をおかけすることはありません。
引用元:ソニー損保
https://www.sonysonpo.co.jp/auto/notice/antc000.html

ですので、事故時に面談を希望していて、保険料(掛け金)を安くしたい人は、ソニー 損保はおすすめです。

「ネット型保険」ではソニー損保位しか公言していません。

12. 自動車保険のソニー損保(総括)

いかがでしたか。

ソニー損保の特徴や「ここがスゴイ」を紹介してきました。

僕は別にソニー損保の回し者ではありませんが、こうやってみてみますとソニー損保はかなり良い会社ですね。

ソニー損保にすぐにでも加入したいと思われる方は、僕のおすすめする良質な見積もりサイトからお見積りを取られることをおすすめしますよ!

おすすめ一括サイト

1.プロがおすすめする、自動車保険の一括見積もりサイト3選  ロボ吉 出島Zさん、自動車保険の見積もりを取るときに、おすすめの一括サイトってあるッタイ?   出島Z もちろんあるよ。   ロボ[…]

ちなみに、自動車保険会社選びでお困りの際は、以前僕が書い記事で自動車保険選びを円滑に進められるものがありますので、こちらも合わせて参照いただくことをおすすめします。

おすすめできない自動車保険

1. おすすめできない自動車保険を徹底解説します。 ロボ吉 出島Zさん、おすすめできない自動車保険ってあるバイ?   出島Z おすすめできない自動車保険かー、あるよ。   ロボ吉 え、やっぱりあるトね[…]

自動車保険を選ぶポイント

1. 自動車保険を選ぶポイントを徹底解説します! ロボ吉 出島Zさん、自動車保険を選ぶポイントってあるバイ? ロボ吉 何を基準に自動車保険を選んだら良いかさっぱりわからないバイ。   出島Z 自動車保険には正しい「[…]

最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら