自動車保険会社に長年勤めていた管理人が、自動車保険や交通事故について、今まで世に語られることのなかったお得情報を公開しています。無料のご相談も承っています。ぜひご利用ください。

自動車保険で「最初の等級」は何等級?徹底解説します!

1. 自動車保険で「最初の等級」は何等級?徹底解説します!

 
ロボ吉
出島Zさん、自動車保険は「最初の等級」って何等級からスタートするバイ?
 
出島Z
最初は「6等級」からスタートだよ。
 
ロボ吉
「6等級」からバイね!
 
ロボ吉
「6等級」からスタートして、次は何等級になるト?
 
出島Z
事故がなく保険を使用しなければ、7等級に上がるよ。
 
出島Z
事故があって保険を使用した場合は、補償に応じて1~3等級ダウンするんだ。
 
ロボ吉
等級は何等級まであるト?
 
出島Z
1等級から20等級まであるよ。
 
ロボ吉
フムフム。
 
出島Z
等級のルールは覚えてしまったら、すぐに理解できる内容だよ。
 
出島Z
じゃあ、今日は自動車保険で「最初の等級」は何等級からスタートする?かについて解説していくよ。

1-1. この記事の目的

この記事では 「自動車保険で最初の等級は何等級からスタートする?」について詳しく解説をします。

ちなみに、ここでいう自動車保険は任意保険であることを前提に話を進めていきます。

この記事の目的は2つあります。

  1. 自動車保険の「最初の等級」が何等級かがわかる。
  2. 自動車保険の等級制度を理解できる。

それでは、早速見ていきましょう。

この記事を書いた管理人について
出島Z

サイトの管理人は、長年に渡って損害保険会社に勤め、自動車保険の査定・示談交渉を行っておりました。何千件もの交通事故を事故解決へと導いてきました。その経験・実務に則して記事を記載しております。

2. 自動車保険で「最初の等級」は何等級?

自動車保険で最初の等級は何等級からスタートするかについて解説していきます。

まず結論から言いますと、自動車保険で最初の等級は「6等級」からスタートします。

※セカンドカー割引という割引を使用した場合は、「7等級」からスタートになります。

等級は 1等級~20等級の20段階に分けられています。
(共済では 1等級~22等級までに分けられているところもあります )

自動車保険は1年おきに契約が更新されるのですが、1年間、事故が無ければ、次年度に1つ等級が上がります。

順調に無事故で更新していけば、

  • 1年目:6等級
  • 2年目:7等級
  • 3年目:8等級
  • 4年目:9等級
  • 5年目:10等級
  • 6年目:11等級
  • 7年目:12等級
  • 8年目:13等級
  • 9年目:14等級
  • 10年目:15等級
  • 11年目:16等級
  • 12年目:17等級
  • 13年目:18等級
  • 14年目:19等級
  • 15年目:20等級

15年目で最大の20等級に辿り着くことができます。

このような時の経過で等級は繰り上がっていきます。

3.自動車保険で「最初の等級」は?そもそも「等級」とは?

自動車保険の「等級」とはそもそも何なのでしょうか?

下記に日本損害保険協会が記載している内容を引用させて説明します。

自動車保険では保険期間中の事故の有無に応じて保険料の割増引が行われます。前年の契約の事故の有無が翌年の契約の保険料に反映されるというもので、この事故情報を「等級」として表示しています。

自動車保険では、事故の内容や回数に応じて、契約者ごとに「等級」が設定されており、この等級に応じて保険料が割増引されます。初めて自動車保険を契約した場合は6等級に位置付けられ、1年間事故がないと1等級上がって7等級となり、保険料が割引されます。逆に、事故を起こして保険金の支払いを受けると、1事故につき3等級下がって3等級となり、保険料が割増されます。
なお、有事故契約者と無事故契約者の保険料負担を公平にするため、有事故契約者は3年間、低い割引率が適用されます(3年間無事故で過ごせば、無事故契約者と同じ割引率が適用されます。)。

引用元:日本損害保険協会
https://soudanguide.sonpo.or.jp/car/q023.html

「等級」とは、保険料(掛け金)を決める一つの手段・方法のことです。

「等級」は契約者(正確に言えば記名被保険者)に付与されるものであり、「等級」に応じて「割引率」が決まっています。

「等級」は1年ごとに無事故であれば繰り上がり、「等級」に応じた「割引率」をかけた保険料(掛け金)を支払うことになる、ということになります。

このように、

  • 1等級:?%
  • 2等級:?%
  • 3等級:?%
  • 4等級:?%
  • 5等級:?%
  • 6等級:?%
  • 7等級:?%
  • 8等級:?%
  • 9等級:?%
  • 10等級:?%
  • 11等級:?%
  • 12等級:?%
  • 13等級:?%
  • 14等級:?%
  • 15等級:?%
  • 16等級:?%
  • 17等級:?%
  • 18等級:?%
  • 19等級:?%
  • 20等級:?%

「等級」に応じた割引率(「?」は等級に応じた数字)が存在し、

ベースの保険料(掛け金)×「等級ごとの割引率」=あなたが支払う保険料(掛け金)

という感じで保険料(掛け金)が決められていることになります。

4. 自動車保険で「最初の等級」は?「等級」の割引率

「等級」に応じた割引率(上で説明した「?」部分)を紹介します。

下の表は日本損害保険協会が記載している「等級」に応じた「割引率」です。

【等級別割増引率例】

等級12345678910
無事故64%28%12%−2%−13%−19%−30%−40%−43%−45%
有事故−20%−21%−22%−23%
等級11121314151617181920
無事故−47%−48%−49%−50%−51%−52%−53%−54%−55%−63%
有事故−25%−27%−29%−31%−33%−36%−38%−40%−42%−44%
※継続契約の1~6等級については無事故契約者は含まれないため、無事故・有事故の区分けはない。
引用元:日本損害保険協会
https://soudanguide.sonpo.or.jp/car/q023.html

表の見方を説明します。

1〜3等級は+の数値で割増、4〜20等級は-の数値で割引になっていますね。

1〜3等級は割増なので、保険料(掛け金)は高く、 4〜20等級は20等級に近づくにつれ割引率が大きくなり保険料(掛け金)が安くなることがわかります。

また「無事故」と「有事故」に別れていますよね?

これは、あなたが無事故であれば、「無事故」の列の割引率が適用され、1度でも事故を起こし保険を使用した場合は、「有事故」の列の割引率が適用されます。

また、事故を起こしてしまえば、ずっと「有事故」の列の「割引率」が適用されるのではなく、1事故あたり3年居座ります。(1等級ダウンの事故であれば、1年です)

10等級で3等級ダウンの保険請求をした場合】

次年度:7等級   
割引率:-20% (有事故)

2年目:8等級
割引率:-21% (有事故)

3年目:9等級
割引率:-22% (有事故)

4年目:10等級
割引率:-45% (無事故)

あなたが10等級で事故を起こし保険を使用する場合、3等級ダウンの事故であれば、3年間は「有事故」の列を居座ることになります。

4年目からは、「無事故」の列に戻ります。

等級が下がった数字の分だけ、「有事故」列の割引率を適用する

これが等級の「事故あり係数 」と呼ばれる仕組みになります。

5.まとめ、自動車保険で「最初の等級」は?

いかがでしたか?

自動車保険の「等級」のスタートは「6等級」からです。

※セカンドカー割引という割引を使用した場合は、「7等級」からスタートになります。

また保険料(掛け金)は「等級」に応じた割引率をかけて決まるのでしたね。

1等級~3等級が割増になり、4等級~20等級では20等級に近づくほど割引率が高くなり、保険料(掛け金)が安くなります。

また事故を起こし保険金を使用した際は、次年度から3等級下がり、3年間「有事故」の割引率を適用します。
※1等級下がる場合は、1年間「有事故」の割引率を適用します。

是非、この「等級」の制度をマスターし、自動車保険の仕組みを理解しましょう!

最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら