自動車保険会社に長年勤めていた管理人が、自動車保険や交通事故について、今まで世に語られることのなかったお得情報を公開しています。無料のご相談も承っています。ぜひご利用ください。

自動車保険は短期で契約できるの?解説します!

1. 自動車保険は短期で契約できるの?解説します!

ロボ吉
出島Zさん、自動車保険って短期で契約ってできるバイ?
ロボ吉
出張で3ヶ月だけ他府県に異動になったんだけど、そこで中古車を買って短期間だけ自動車保険を契約したいバイ!
 
出島Z
んー、ロボ吉の言う3ヶ月だけの契約ってのはないかな。
 
出島Z
自動車保険では通常契約と長期契約があって、通常契約だと1年契約になるんだけど、どう考えても任意保険の場合は1年が最短契約だね。
ロボ吉
「1日保険」ってのを使って3ヶ月間契約するってのはダメっタイ?
 
出島Z
ロボ吉の場合だと、自分名義の車を使用するんだよね?
 
出島Z
1日保険ってのは他人名義の車にかける保険だから、1日保険は使用できないよ。
ロボ吉
そ、そうなんバイね。
 
出島Z
やるとしたら、月払い通常契約にして、3ヶ月目で解約するしかないかなー。
 
出島Z
この方法だと、3ヶ月分の保険料(掛け金)で済むし、無難な方法だね。
 
出島Z
じゃあ、今日は自動車保険は短期で契約できるか否かを解説していくよ。

1-1. この記事の目的

この記事では、長年自動車保険会社で査定業務を行ってきた僕が、自動車保険は短期で契約できるか否かについて解説していきます。

ちなみに、ここでいう自動車保険は任意保険であることを前提に話を進めていきます。

この記事の目的は2つあります。

  1. 自動車保険は短期で契約できるか否かがわかる。
  2. 自動車保険を短期で契約する方法がわかる。

それでは早速みていきましょう。

この記事を書いた管理人について

出島Z

損害保険業界に10年居座り続けてしまった出島Zです。元々は生命保険の営業を行っており、その後某外資系自動車保険会社に入社し、交通事故の査定業務、示談交渉を行なっていました。物損担当者・人身損害担当者を経験し、年間600件以上の交通事故を解決に導いてきました。正確に数えてはいないですが、トータル5,000件以上は確実に示談を行ってきました。損保を2社渡り歩きました。FP資格、損害保険募集人(自動車保険、火災保険、傷害疾病保険)、生命保険募集人、共済募集人、高校教員免許保持者。趣味は音楽鑑賞、作成、DJ、ブログ、インテリア、グラフィックデザインです。

2. 自動車保険は短期で契約できるの?

この記事では、自動車保険は短期で契約できるか否かについて解説していきます。

まず結論から言いますと、自動車保険は短期契約というものがありませんが、それに近い方法をとることができます。

任意保険(ノンフリート契約)は「通常1年間の契約」と「長期契約(2〜3年)」に分かれますが、今回は通常契約を使用して短期間だけ任意保険に加入する方法を解説します。

また、「1日保険」を使用できるかできないかについての質問にも答えていきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

3. 自動車保険の1日保険を使って短期契約できる?

自動車保険には「1日保険」と呼ばれる、1日だけ自動車保険に加入できる方法があります。

また1日保険の特徴としては、

  • 24時間のスポット単位で自動車保険に加入できる
  • 他人名義の自動車保険にのみ加入できる

このようなものがあります。

ですので、他人の車を借りて短期で契約を行うことは可能ということになりますね。

1日保険は自分名義の車でそもそも契約できない
他人名義の車を使用する場合は1日保険を使用し、契約可能

1日保険は安くて1日あたり500円(車両なしプラン)です。

仮に3ヶ月間、1日保険を使用する場合は500円×90日=45,000円となります。

1日保険については、<以前僕が記載した記事>に詳しく記載していますので、ぜひこちらを参照いただけたらと思います。

4. 通常の自動車保険契約を短期契約に近い形で対応する方法

自動車保険は先ほども説明しましたように、「通常1年間の契約」と「長期契約(2〜3年)」に分かれますが、ここでは「通常1年契約」を使って短期契約に近い形で対処する方法を解説します。

ちなみに任意保険は下記のように2つの方法で加入します。

  • 1年間(通常ノンフリート契約)
  • 2〜3年(長期契約)

では、詳細を説明していきますね。

通常の1年間の契約に月払いで加入し、使用する日にちの前の月までに解約手続きを行えば、実質上の短期契約ができます。

これだけでOKなんです、シンプルですね。

ここでのポイントは、月払いで契約するということです。

一括払いで途中解約するよりも、月払いで途中解約した方が保険料の支払いが少ないのですね。

仮に2020年1月に任意保険に加入し、2020年2月末までの2ヶ月間だけ任意保険に加入したい場合は、2020年1月中に解約の旨を代理店or保険会社に報告すれ場合OKです。

これで、実質2ヶ月間の短期契約が完成します。

5. この方法で自動車保険を短期契約できます!

上記で説明した「通常1年契約」を使って短期契約に近い形で対処する方法は、「あなたが車を所有している」か「していないか」、「あなた所有の車に乗る」か「他人の車に乗る」かで契約の仕方が異なってきます。

パターンは3つあります。

「あなた自身の車」で任意保険を加入し、「あなた自身の車」を使用する場合

通常1年契約

「あなた自身の車」で任意保険を加入し、「他人の車」を使用する場合

通常1年契約で他社運転特約を付帯

「あなた自身が車を所有しておらず」、「他人の車」を使用する場合

「ドライバー保険」or 「1日保険」に加入

パターン①の場合は、
あなたの車をあなた自身で使用する場合です。
特に注意点はなく、解約の前月までに代理店or保険会社に連絡すれば大丈夫です。

パターン②の場合は、
あなたの車で任意保険に加入させ、他人の車を運転し補償を受けられるようにする方法です。
友人の車や別居の家族の車を借りる際によく使う方法です。
友人や別居の家族の等級を下げたくない、もしくは任意保険に加入していない場合に、あなたの車に「他社運転特約」を加入させ、他車で運転しても補償が効くようにする時に使う方法です。

パターン③の場合は、
あなたが車を所有していないが、あなた自身に任意保険を加入させ、他人の車を運転し補償を受けられるようにする方法です。
ドライバー保険、もしくは1日保険に加入します。
ちなみに、ドライバー保険と1日保険の違いは下記の通りです。

「1日自動車保険」と「ドライバー保険」の主な違い

 1日自動車保険ドライバー保険
補償期間1日単位原則として1年間
等級制度なしあり
ただし、自動車保険との引継ぎはできない
車両補償契約タイプにより付帯できる付帯できない
引用先:チューリッヒ保険
https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-get-insurance-short/

等級の有無と補償期間の違いになります。
どちらを使用するかは、その期間に応じた保険料(掛け金)を計算し安い方を選択することが一番良いです。

ちなみに、ドライバー保険は扱っている会社とそうでない会社がありますので、一度自動車保険に相談することをおすすめします。

6. 自動車保険は短期で契約できるの?(総括)

いかがでしたか?

この記事では、自動車保険は短期で契約できるか否かについて解説していきました。

自動車保険は下記のように

  • 1年間(通常ノンフリート契約)
  • 2〜3年(長期契約)

1年契約か2〜3年の長期契約しか選べないのでしたね。

自動車保険は短期契約というものがありませんが、それに近い方法をとることができるのでした。

方法としては、「1年間の通常契約で加入し、途中で解約をさせる」といったシンプルなものでした。

またあなたの状況に応じて3パターンに分かれ、

 

「あなた自身の車」で任意保険を加入し、「あなた自身の車」を使用する場合

→通常1年契約

「あなた自身の車」で任意保険を加入、「他人の車」を使用する場合

→通常1年契約で他社運転特約を付帯

「あなた自身が車を所有しておらず」、「他人の車」を使用する場合

→「ドライバー保険」or 「1日保険」に加入

で契約を行えば良いのでしたね。

今回紹介した方法では、あなたが車を所有していない場合でも自動車保険を契約できる方法です。

使いこなすことがで切れば、いつでも自動車保険に気軽に加入することができますよ!

短期で自動車保険を契約したいと考えているあなたに、ぜひ活用してみてください!

最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら