自動車保険会社に長年勤めていた管理人が、自動車保険や交通事故について、今まで世に語られることのなかったお得情報を公開しています。無料のご相談も承っています。ぜひご利用ください。

自動車保険の「インターネット割引」ってお得なの?徹底解説します!

1. 自動車保険の「インターネット割引」ってお得なの?徹底解説します!

ロボ吉
出島Zさん、「インターネット割引」って何バイ?
 
出島Z
「インターネット割引」はね、言葉の通りインターネットから自動車保険に加入したら、割引がきく仕組みの事だよ。
ロボ吉
「インターネット割引」で入るとお得ッタイ?
 
出島Z
まあ割引が効くからお得と言えばお得だね。
 
ロボ吉
じゃあ、オイ(ボク)が自動車保険に加入する場合も「インターネット割引」から加入した方が良いッタイね!? 
 
出島Z
んー、確かにお得ではあるけど、みんながみんな「インターネット割引」から加入すれば良いって訳じゃないかな。
 
出島Z
理由は、「インターネット割引」を行なっている保険会社は限られているし、元々「インターネット割引」を行なっている自動車保険で加入する気があったなら良いけど、「インターネット割引」を行ている保険会社は「ネット型保険会社」のみだから、それなりのデメリットもあるからね。
ロボ吉
それなりのデメリット?
 
出島Z
「ネット型保険会社」は基本的に保険料(掛け金)が安いけど、事故をしてしまった場合、契約者や被害者の面談を行わなかったり代理店の営業マンがいなかったりするから、体面で会いたいって思ってる人には不向きだったりするんだよ。
 
ロボ吉
そうなんタイね。みんなが「インターネット割引」で加入すれば良い訳じゃなかトね。
 
出島Z
そうなんだ。
 
出島Z
じゃあ、今日はこの自動車保険の「インターネット割引」について解説していくよ。

1-1. この記事の目的

この記事では自動車保険の「インターネット割引 」について詳しく解説をします。

この記事の目的は3つあります。

  1. 自動車保険の「インターネット割引」が理解できる。
  2. 自動車保険の「インターネット割引」は得するか否か理解できる。
  3. あなたが「インターネット割引」を扱っている自動車保険で加入した方が良いか否か理解できる。

では早速自動車保険の「インターネット割引」についてみていきましょう。

この記事を書いた管理人について
出島Z

損害保険業界に10年居座り続けてしまった出島Zです。元々は生命保険の営業を行っており、その後某外資系自動車保険会社に入社し、交通事故の査定業務、示談交渉を行なっていました。物損担当者・人身損害担当者を経験し、年間600件以上の交通事故を解決に導いてきました。正確に数えてはいないですが、トータル5,000件以上は確実に示談を行ってきました。損保を2社渡り歩きました。FP資格、損害保険募集人(自動車保険、火災保険、傷害疾病保険)、生命保険募集人、共済募集人、高校教員免許保持者。趣味は音楽鑑賞、作成、DJ、ブログ、インテリア、グラフィックデザインです。

2. 自動車保険の「インターネット割引」とは?

まず結論から言いますと、「インターネット割引」とはインターネットから自動車保険を加入した際の割引制度の事を言います。

自動車保険には、いくつかの加入方法がありまして、

  • 保険会社の店舗で加入
  • 保険会社に電話をして加入
  • 保険代理店の店舗で加入
  • 一括サイトから加入
  • インターネットから加入

このような方法で自動車保険に加入します。

インターネットから加入する場合、保険会社によっては「インターネット割引」と言って、一般の保険料(掛け金)から10,000円〜20,000円ほど安く加入できる制度があるのです。

なぜこのような制度があるかと言いますと、インターネット型の保険会社が年々売り上げを伸ばしてきている事が挙げられます。

どう言うことかと言いますと、一昔前まで自動車保険は面と向かって営業マンから自動車保険に加入する事が一般的でしたが、インターネットの普及により、営業マンがいない保険会社が近年自動車保険業界に参入してきました。

インターネットから加入できる保険会社が参入したことによって、従来の国内損害保険から契約者のパイを取り合う事で、いわゆるネット型の保険会社は年々巨大な勢力を持ってきたのですね。

沢山の競合保険会社が乱立する中、多くの顧客を加入させるべく、このような「インターネット割引」と言う仕組みを作り、少しでも安い保険料(掛け金)で顧客を獲得しようという訳です。

3. 自動車保険の「インターネット割引」は得するの?

結論から言いますと、もちろん保険料(掛け金)が安くなるので得をします。

理由はインターネットから加入しない保険料(掛け金)よりも安くで加入できるからですね。

得か損かで言えば、もちろん得をします。

ですが、自動保険は保険金(掛け金)が安ければいいという単純なものではないのですね。

4. 自動車保険の「インターネット割引」を使って自動車保険会社に加入した方が良い?

結論を言いますと、「インターネット割引」をしている自動車保険会社に加入した方が良いかについては、人によりけりと言うのが答えです。

確かに「インターネット割引」は保険料(掛け金)の面で安く加入できますが、自動車保険は保険料(掛け金)が安いだけでは、自動車保険を選ぶのは軽率な判断です。

自動車保険を選ぶ際には、まずあなたが自動車保険に何を求めているからをリストアップする必要があります。

僕はそれを「潜在的ニーズ」と呼んでいるのですが、目に見えないあなたのニーズを目に見える形でリストアップすることから始める必要があります。

めんどくさいと思うかもしれませんが、保険と言うものは万が一事故が起こってしまった時に効力を発揮するものなので、「安くで加入して万歳」という考え方では、後で痛い目に合う事が多いのです。

4-1. 補足、自動車保険の選び方

自動保険会社は大きく3つに区分されます。

  • 代理店を抱えている自動車保険会社
  • ネット型保険会社
  • 共済

ちなみに、お察しの通りこの中で「インターネット割引」を行っている保険会社は「ネット型保険会社」のみ行っています。

「インターネット割引」は「ネット型保険」のみの取り扱い

この3つはそれぞれの特徴があり、まずはこの3つの保険区分の特徴を理解し、いずれかを選ぶ必要があります。

代理店を抱えている自動車保険会社か、ネット型保険会社か、共済をまず選びます。

僕が書いた記事で、この3つの違いについての違いや、自動車保険の選び方を詳しく記載していますので、是非<こちらの記事>をみていただいていただけたらと思います。

この記事をよんでいただき、ネット型保険会社に加入しようと思った方だけ、この「インターネット割引」が使える自動車保険会社へ加入しましょう。

簡単に説明しますと、ネット型保険は保険料(掛け金)が安いですが、契約者や被害者面談を積極的に行っていません。

面談は基本的に重症と伴う事故になります。

また事故現場にも保険会社の担当者は行きませんので、面談を希望される方はネット型保険をあまりおすすめしません。

5. 自動車保険の「インターネット割引」を行なっている保険会社一覧 

「インターネット割引」を行なっている保険会社を紹介します。

  • アクサ損害保険株式会社
  • イーデザイン損害保険株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社

これらのいわゆる「ネット型保険会社」で行っています。

6. 自動車保険各社「インターネット割引」の詳細

各社のインターネット割引を表にしましたので、参照ください。

アクサ損害保険株式会社新規契約年間保険料から最大20,000円割引
※バイク保険は最大年間保険料10,000円の割引
継続契約年間保険料から1,000円割引
イーデザイン損害保険株式会社新規契約年間保険料から10,000円割引
継続契約年間保険料から10,000円割引
セコム損害保険株式会社新規契約年間保険料から3,500円割引

 

※証券発行なしの場合、さらに500円割引

継続契約年間保険料から2,000円割引
ソニー損害保険株式会社新規契約年間保険料から10,000円割引
継続契約年間保険料から2,000円割引

 

※1 支払回数によっては、記載の割引額ちょうどにならない場合があります。

チューリッヒ保険会社新規契約年間保険料から最大20,000円割引

 

※e割(最大500円)、早割(最大500円)適用で最大21,000円割引

継続契約年間保険料から最大20,000円割引
三井ダイレクト損害保険株式会社新規契約

保険料から最大10,800円割引

継続契約

はじめて継続割引 1.0%割引
2回目継続割引          1.5%割引
3回目継続割引    2.0%割引

SBI損害保険株式会社新規契約保険料から10,000円割引

 

※証券発行なしの場合、さらに500円割引

継続契約保険料から10,000円割引

 

※証券発行なしの場合、さらに500円割引

セゾン自動車火災保険株式会社新規契約年間保険料から10,000円割引

 

※分割払の場合は、年間9,960円割引

継続契約年間保険料から10,000円割引

 

※分割払の場合は、年間9,960円割引

引用元:各社ホームページより

ちなみに、インターネット割引は、各社公式サイトからしか適用できない場合もあります。

7. 「インターネット割引」適用の自動車保険会社の見積もりを取ってみよう!

いかがでしたでしょうか。

「インターネット割引」の適用を受けて、なるべく安くで保険料(掛け金)を抑えたいと思われた人は、是非一度見積を取ってみることをおすすめします。

ちなみに、僕が以前記載した記事に一括見積サイトで良質なサイトを公表していますので、こちらの記事から見積もりサイトを選んでもらい、見積もりを取ってみられることをおすすめしますよ!

自動車保険の一括見積もり3選

1.プロがおすすめする、自動車保険の一括見積もりサイト3選  ロボ吉 出島Zさん、自動車保険の見積もりを取るときに、おすすめの一括サイトってあるッタイ?   出島Z もちろんあるよ。   ロボ[…]

最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら
    出島Zおすすめの一括お見積りサイトを紹介!
    自動車保険の無料お見積りはこちら